スポンサーリンク

シンガポール株

シンガポールリートの高配当銘柄 ファーストリート 【AW9U】FIRSTREIT

スポンサーリンク

・シンガポールリートの高配当銘柄 ファーストリート(FIRST REIT)

シンガポール株式市場のリート銘柄ファーストリートに投資しています。

シンガポール初のヘルスケアリートとして2006年に上場。

投資比率の多くがインドネシアのメディカルセンターの物件となっていますが、シンガポールや韓国の介護施設やリハビリ施設にも投資を行っています。

シンガポール株式市場に上場していますが、内容的にはインドネシアリートと言ってもいいかもしれませんね。 (^_^;)


今は10800口保有しております。(平均購入単価は1.3126シンガポールドル)

FIRST REIT(AW9U)
株   価  1.35SGD(2017年4月14日現在)
予想配当   0.0847SGD(直近1年間の4回の合計金額)
 配当利回り     6.27%  

直近1年間の配当金額です。増配を続けております。(^。^)
 
2017/01   0.0213SGD
2016/10   0.0212SGD
2016/07   0.0211SGD
2016/04   0.0211SGD
年間合計    0.0847SGD
 
10800口所有しているので、年間914SGDの配当金が受け取れます。
(1SGD=80円と仮定すると、約73120円)
 
配当金額は少しずつですが上昇傾向にはあると思います。

ファーストリートは三井住友アセットマネジメントで扱いのあるアジア好利回りリート・ファンドのパンフレットでもシンガポールリートを代表する銘柄として紹介されていて、シンガポールだけでなくインドネシア(この地域が比率が大きい)、韓国の介護・リハビリテーション施設への投資銘柄として紹介されています。

スポンサーリンク

インドネシアの物件をこれだけ多く含んでいるリートは他にはないだろうという感じでこちらを選んで購入いたしました。

こちらのリートは2015年に購入したのですが、リート価格はほぼ買値と同額で、6%以上の配当を貰い続けているので、まずまずかなとは思っております...今後どうなるかは分かりませんが。(^^;;

やはりファンド(投資信託)に組まれる銘柄の方が流動性もあって、安心して買うことができるかなと思っております。

他のリート銘柄も今後紹介していきますね〜。 (^_^)


株式ランキング

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

torao

旅行好き40代の草食系男子のトラオ君です。 20年以上サラリーマン生活をしていましたが、家庭の事情で退社して家の仕事をしながら株式投資を実践しております。 株式の売買益や配当に加えて株主優待品をいただいて生活に役立てておりますので、そちらも合わせて紹介していきたいと思います。(笑) 名前:torao(トラオ) 東京都在住 旅行好きな40代自営業。 株式投資が大好き。 株主優待と配当金収入を重視した長期投資をめざしています。 【トラオの投資スタイル】 ●値上がり・配当・株主優待目的の長期投資 ●日本株にこだわらずに、アメリカ株、シンガポール株、中国株など

-シンガポール株

スポンサーリンク

© 2021 株主優待・米国株投資のすすめ -目指せ目標2億円- Powered by AFFINGER5