スポンサーリンク

株主優待

109シネマズで映画鑑賞できる東急レクリエーション(9631)の株主優待 (2018年12月分)(2019年6月更新)

スポンサーリンク

2019年5月1日に東急レクリエーションより株主優待が届きました。

株主優待カードは継続して使用するので、ポイントが追加されたということです。(^_^;)

200株保有しておりますので、年間で36ポイント(半年ごとに18ポイント支給) 全国の109シネマズ で映画1本2ポイント使用しますので、年間で18本の映画が観られます。

(200株の場合は1ヶ月8ポイント「映画4本」までの制限があります。)

3D映画やIMAXは追加料金を払えば観られます。

また公開直後の映画は最初の土日までは鑑賞できないという縛りがあります。 (人気映画で株主優待券で株主が無料で入ってしまい、入場券を購入してくれるお客様が入れないとなってしまうというのは株主にとっても会社にとってもよろしくないことなのでね。これは納得!)

yahooファイナンスより引用

これを持っているので、ここ15年くらいは映画はお金を払ったことがありません。(^^;; その他、ボーリング場でも利用ができ、1ポイントで2ゲーム遊べます。(貸靴代は別途)

優待券で見られる映画館は下記の通りです。

全国の109シネマズと横浜にあるムービルです。

スポンサーリンク

シネマコンプレックス

・109シネマズ富谷

・109シネマズ佐野

・109シネマズ高崎

・109シネマズ菖蒲

・109シネマズ木場

・109シネマズ二子玉川

・109シネマズ港北

・109シネマズ川崎

・109シネマズ湘南

・109シネマズ名古屋

・109シネマズ四日市

・109シネマズ明和

・109シネマズ箕面

・109シネマズ大阪エキスポシティ

・109シネマズHAT神戸

・109シネマズ広島

・109シネマズ佐賀

・ムービル(横浜)

ボーリング場

・湘南とうきゅうボウル

・葛西とうきゅうボウル

yahooファイナンスより引用

・(株)東急レクリエーション(9631) 株価5030円(2019.6.5現在) 配当年額200株で6000円(税引後約4770円) 映画1本分を1000円と換算して18000円+6000円=24000円 優待券を合わせた利回りは約2.2%ですね。

ただ…すいません…この株を保有しているのが親で、私は優待カードを使わせてもらってます。(・_・; 親が60歳を超えているので映画はいつでも1000円で見られるのでね…(^_^;)

私も200株購入すると年間36本映画を観ないとならなくて…,そんなわけでは私自身は持っておりませんが、(映画好きの方には)オススメする銘柄ですよ。(^^;;


株式ランキング

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

torao

旅行好き40代の草食系男子のトラオ君です。 20年以上サラリーマン生活をしていましたが、家庭の事情で退社して家の仕事をしながら株式投資を実践しております。 株式の売買益や配当に加えて株主優待品をいただいて生活に役立てておりますので、そちらも合わせて紹介していきたいと思います。(笑) 名前:torao(トラオ) 東京都在住 旅行好きな40代自営業。 株式投資が大好き。 株主優待と配当金収入を重視した長期投資をめざしています。 【トラオの投資スタイル】 ●値上がり・配当・株主優待目的の長期投資 ●日本株にこだわらずに、アメリカ株、シンガポール株、中国株など

-株主優待

スポンサーリンク

© 2021 株主優待・米国株投資のすすめ -目指せ目標2億円- Powered by AFFINGER5