スポンサーリンク

アメリカ株

アメリカ株の高成長銘柄 エヌビディア【NVDA】NVIDIA Corporation (2017.6.30更新)

スポンサーリンク

・アメリカ株の高成長銘柄 エヌビディア【NVDA】(NVIDIA Corporation)アメリカのナスダック株式市場のハイテクト銘柄 エヌビディアに投資しています。  

ニューヨーク証券取引所のナスダック市場に2005年に上場。

ここ最近の投資テーマであるAI(人工知能)、自動運転関連銘柄として話題に上る機会が多くなってきました。

会社概要は下記の通りです。

エヌビディアはグラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)などのビジュアルコンピューティング技術を提供。

PC向けグラフィックプロセッサ「GeForce」とメモリ製品を販売する。

そのほかワークステーション向け「Quadro」、高性能コンピュータ向け「Tesla」や「3DVision」やモバイル通信向けに「Tegra」を展開している。

今は200株保有しております。(平均購入単価は112USD)

NVIDIA Corporation(NVDA)
株   価  144.56USD(2017年5月12日現在)
予想配当   0.51USD(直近1年間の4回の合計金額)
 配当利回り     0.3%  

スポンサーリンク

直近1年間の配当金額です。増配を続けておりますがね~なにぶん金額がね~・・。(^。^)
 
2017/02   0.140USD
2016/11   0.140USD
2016/08   0.115USD
2016/05   0.115USD
年間合計    0.51USD
200株所有しているので、年間102USDの配当金が受け取れます。
(1SGD=113円と仮定すると、約11526円)
 
配当金額は少しずつですが上昇傾向にはあると思います。

この銘柄は、高配当銘柄ではなく,高成長株です。
2005年に上場した際には1株10USDくらいだったんですね。

それが2017年の5月の決算発表直後から急上昇して2005年と比較すると12倍まで株価が上昇しています。!(◎_◎;)
もしも株価が変わらずに、配当金が現在の年間0.51USDと仮定すると配当利回りは約5.1%になります。
株価の上昇が激しくて、配当金の上昇がついていけてない感じです。
こういう現象は高成長株式ではよく見られる傾向です。

まだまだ上昇余地がある銘柄なので、長期保有で考えております。

他のアメリカ株銘柄も紹介していきますね。

※アメリカ株式の配当金はアメリカ非居住者であれば現地で10%の源泉徴収があります。
そこからさらに日本で通常の日本株と同じように20.315%の税金が引かれます。
(確定申告の配当控除は外国株式にはありませんが、みなし外国税控除は受けられますよ。)  


株式ランキング

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

torao

旅行好き40代の草食系男子のトラオ君です。 20年以上サラリーマン生活をしていましたが、家庭の事情で退社して家の仕事をしながら株式投資を実践しております。 株式の売買益や配当に加えて株主優待品をいただいて生活に役立てておりますので、そちらも合わせて紹介していきたいと思います。(笑) 名前:torao(トラオ) 東京都在住 旅行好きな40代自営業。 株式投資が大好き。 株主優待と配当金収入を重視した長期投資をめざしています。 【トラオの投資スタイル】 ●値上がり・配当・株主優待目的の長期投資 ●日本株にこだわらずに、アメリカ株、シンガポール株、中国株など

-アメリカ株

スポンサーリンク

© 2021 株主優待・米国株投資のすすめ -目指せ目標2億円- Powered by AFFINGER5