スポンサーリンク

シンガポール株

シンガポールリートの高配当銘柄 サンテックリート 【T82U】SUNTECREIT

スポンサーリンク

シンガポール株式市場のリート銘柄サンテックリートに投資しています。

シンガポール初の複合リートで、主に小売およびオフィス目的に使用される収益性の不動産を持つリートになります。

シンガポールに旅行で行った時に、投資物件の一つであるショッピングモールのSUNTEC CITY(サンテックシティ)に実際に行って物件を見て来ました。(^。^)

かなり広いショッピングモールで有名ブランドのお店も結構入ってました。
その他、レストランもかなり充実していて、映画館もあって一日中遊べる感じもしますね。

今は5000口保有しております。(平均購入単価は1.68シンガポールドル)

SUNTEC REIT(T82U)
株   価  1.75SGD(2017年4月17日現在)
予想配当   0.09712SGD(直近1年間の4回の合計金額)
配当利回り     5.54%  

スポンサーリンク

直近1年間の1株あたりの配当金額は下記の通りです。
 
2017/02   0.02596SGD
2016/10   0.02535SGD
2016/07   0.02501SGD
2016/04   0.02080SGD
年間合計    0.09712SGD
 
5000口所有しているので、年間485.6SGDの配当金が受け取れます。
(1SGD=80円と仮定すると、約38800円)
 
配当金額は少しずつですが上昇傾向にはあると思います。(^。^)

シンガポールの不動産は年々上昇し続けているので、それに合わせて、不動産価格と不動産賃料が上がっていくと思っております。
シンガポールリートは配当が高い銘柄が多いのですが、こちらを選んで購入いたしました。
こちらのリートは2015年に購入したのですが、当時と比べてリート価格は4%上昇して、5%以上の配当を貰い続けているので、まずまずかなとは思っております...今後どうなるかは分かりませんが。(^^;;
正直資金に余裕があれば買い増したい銘柄になります。

サンテックリートは大和証券で扱いのあるアジアリートファンドのパンフレットでもシンガポールリートを代表する銘柄として紹介されていて、シンガポールだけでなくオーストラリアにも物件を所有している クロスボーダーリート(国境を越えて投資を行っている)としても紹介されています。

※シンガポールリートの配当金は株式と同様現地での源泉徴収がありません。
ただし日本で通常の日本株と同じように20.315%の税金が引かれます。
(確定申告の配当控除は外国株式にはありませんのでご注意を。)


株式ランキング

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

torao

旅行好き40代の草食系男子のトラオ君です。 20年以上サラリーマン生活をしていましたが、家庭の事情で退社して家の仕事をしながら株式投資を実践しております。 株式の売買益や配当に加えて株主優待品をいただいて生活に役立てておりますので、そちらも合わせて紹介していきたいと思います。(笑) 名前:torao(トラオ) 東京都在住 旅行好きな40代自営業。 株式投資が大好き。 株主優待と配当金収入を重視した長期投資をめざしています。 【トラオの投資スタイル】 ●値上がり・配当・株主優待目的の長期投資 ●日本株にこだわらずに、アメリカ株、シンガポール株、中国株など

-シンガポール株

スポンサーリンク

© 2021 株主優待・米国株投資のすすめ -目指せ目標2億円- Powered by AFFINGER5