スポンサーリンク

格安海外旅行 海外情報等

格安アジア周遊旅行(2016年10月) ①エアチャイナでシンガポールへ向けて出発

スポンサーリンク

2016年10月にシンガポール、マレーシア、中国に旅行に行った時の記録です。
海外投資をするのに、やはり現地の風に当たって実際に肌で感じながら今後の投資に役立てるためでもあります。

貧乏であまり費用がかけられないので、自身で工夫をしながら安く旅行することを目的としています。(^_^;)

2016年10月27日(第1日目)

羽田空港国際線ターミナルに17:30頃到着。

今回の航空会社はエアチャイナで、目的地はシンガポールですが、北京経由でのフライトになります。

エアチャイナ(CA168便)羽田19:45発→北京22:40着

エアチャイナ(CA975便)北京00:05発→シンガポール06:25着

のフライト予定です。

ちなみに今回のエアチケット代は往復で27500円です。(^_^)

機内には定刻通りに搭乗となりましたがなかなか飛び立ちません。

しまいには一部の乗客に軽食を配り始めました。

おいおい大丈夫かよ〜。(^_^;)

結局定刻の約45分遅れで羽田国際空港を飛び立ちました。

スポンサーリンク

エアチャイナは中国の航空会社で、他社の国際線とは異なるルールが存在するようで、フライト中の機内では電子機器類の電源は一切入れてはならず、たとえ機内モードにしていてもiPhoneなども使用ができません。

しかも座席にエンターテイメントの画面が無くて、映画や音楽も聴くことができません。

え〜っつ、超苦痛じゃないかよ〜。

本も無いし、機内食を食べて(不味い‼︎)中国ビールを飲んでから、もう目を閉じて寝るしかない。

そんな感じで、約40分遅れの23:30頃に北京国際空港に到着!

トランジット(乗り継ぎ)に35分しかないじゃないかよ~ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

しかも北京空港国際線ターミナルはめちゃくちゃ広い。

トランジットのセキュリティチェックの場所まで15分は掛かった。

さらに中国のセキュリティチェックが厳しすぎてビックリ!

X線検査ではバックの中の金属関係は全部出さなければならずに、財布の小銭を入れておいたら検査に引っ掛かって、バックから小銭を出して、もう一度チェックを受けるありさま。(*_*)

おいおい、もうシンガポール行きに間に合わないよ〜。と心の中で叫びながら検査終了。

さらにそこから走っても搭乗口まで10分位かかって、着いたのが00:15。

ああ、飛行機がもう行ってしまっ……まだありました。(゚o゚;;

急いで機内に乗り込んで、5分くらいしてから出発。

もう疲れ果てて、出された機内食をビールで流し込んで、寝ました。

ちなみにこの飛行機にはエンターテイメントの画面があって、映画や音楽を楽しめました。

翌朝にはシンガポールに到着予定です。(^_^;)


海外ランキング

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

torao

旅行好き40代の草食系男子のトラオ君です。 20年以上サラリーマン生活をしていましたが、家庭の事情で退社して家の仕事をしながら株式投資を実践しております。 株式の売買益や配当に加えて株主優待品をいただいて生活に役立てておりますので、そちらも合わせて紹介していきたいと思います。(笑) 名前:torao(トラオ) 東京都在住 旅行好きな40代自営業。 株式投資が大好き。 株主優待と配当金収入を重視した長期投資をめざしています。 【トラオの投資スタイル】 ●値上がり・配当・株主優待目的の長期投資 ●日本株にこだわらずに、アメリカ株、シンガポール株、中国株など

-格安海外旅行, 海外情報等

スポンサーリンク

© 2021 株主優待・米国株投資のすすめ -目指せ目標2億円- Powered by AFFINGER5